Banderasdelmundo.info
HOME > ニュース&お知らせ一覧 > 新生S&RTが2018年3月10日(土)にオープン!!
ニュース&お知らせ一覧 新生S&RTが2018年3月10日(土)にオープン!!S&RTが10年振りに復活!!

新生S&RTが2018年3月10日(土)にオープン!!

キーワードは「1'st AMERICA !!」

あの「S&RT」が「直輸入アメリカ車専門店」として復活します。生まれ変わったS&RTでは、最新のハイパフォーマンスモデルはもちろん、希少なビンテージカーまでも取り扱うそうです。

更新日:2018.03.03文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/内藤敬仁( Naito Takahito)

取材協力

S&RT(STREET&RACING TECHNOLOGY)
TEL 048-599-0770

今度のS&RTはGM、FORD、ビンテージカーも輸入!?

 「S&RT」は、クライスラー系ハイパフォーマンスブランドである「SRT(Street and Racing Technology)」車専門店として2005~2008年に活動したショップである。
 当時の同店は、SRT10バイパーを頂点とするSRTシリーズの全モデルをアメリカから日本に直輸入したことで、アメリカンハイパフォーマンスカーファンの間で瞬く間に有名になった。アメ車ワールドの前身とも言える「American Power(アメリカン・パワー)」という雑誌で何度も紹介したので、ご記憶の方も多いと思う。そんな同店が、このほど再び「S&RT」として復活するという情報をキャッチしたので取材してきた。

 新生「S&RT」の代表取締役は、旧店の代表取締役でもあった望月英夫氏。ちなみに同氏は、同一グループである「ジープ前橋」の代表取締役も兼任する。
 望月氏曰く「最初のS&RTは、SRTやダッジといったブランドを日本人に知ってもらうという一定の目標を達成。また、ダッジが2007年から正規輸入された事などもあってクローズしました。それ以降のショップは「クライスラー・ジープ熊谷」として、クライスラーやジープの正規輸入車を販売していたのですが、フォードが日本から撤退。さらにはクライスラー部門も撤退するなど、正規輸入される魅力的なアメリカ車が減少してしまったこともあり、この度ジープの正規ディーラーを辞し、S&RTの復活を企画したわけです。今度のS&RTでは、クライスラー、ダッジ、ジープは当然として、シボレーやフォードの最新モデル、希少なビンテージカーなども積極的に取り扱いますのでご期待下さい」とのこと。

 旧S&RT時代に、まだまだ日本ではマイナーな存在だったバイパーを、積極的に日本に輸入して広めた望月氏がプロデュースするショップだけに、新生S&RTには大いに期待できそうだ。
新生S&RTとして輸入された1964年型シボレー・コルベット。S&RTのデモカー兼望月氏の愛車として、これから徐々に仕上げる予定なのだとか。
取材日時点ではショップの看板や在庫車は「ジープ熊谷」のままだったが、3月10日(土)には新生S&RTとしてスタート予定。
つい先日までクライスラー・ジープの正規ディーラーと運営していたショップだけに、サービスファクトリーは設備、人材ともに充実している。
S&RT代表取締役の望月英男氏。

ニュース&お知らせ一覧に戻る

連載 REGULAR ARTICLES

連載一覧

PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

Banderasdelmundo.info © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.