Banderasdelmundo.info
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > ドイツ人にチューンされたガルフカラーのトラックホーク
連載 REGULAR ARTICLES ドイツ人にチューンされたガルフカラーのトラックホーク900hpにパワーアップさせた6.2リッターV8スーパーチャージャー

ドイツ人にチューンされたガルフカラーのトラックホーク

エクステリアはガルフカラーでドイツ流チューン

ドイツのチューナーが製作したグラチェロにアメ車愛。日本人以外にもヘルキャットエンジンを愛する方々がいるという事実を知る。

更新日:2019.06.05文/椙内洋輔 写真/GeigerCars


スーパーチャージャー変更、ブーストアップ、鍛造ピストン使用等、吸排気系チューンで900hpまでアップさせ、最大トルクは740lb-ftを発生させる。

アウトバーンがあるから生きる900hp

 2015年以降のダッジ系のマシンがドイツでも人気である。ヘルキャットなどはいの一番に輸入され、アウトバーンを激走していたという。また、ワイドボディキットやチューニングモデルも多数製作され、そのパフォーマンスたるや日本以上、だった。

 で、その流れはグランドチェロキーにも及んでいる。写真の車両は、ドイツの GeigerCars が仕上げた一台。ベースは707hpエンジンを搭載したグランドチェロキートラックホーク。

 で、そのエンジンを、スーパーチャージャー変更、ブーストアップ、鍛造ピストン使用等、吸排気系チューンで900hpまでアップさせた。そして車高を一インチダウンさせ、タイヤ&ホイールとのマッチングを出し、最後にエクステリア。

 なんと往年のガルフカラーを採用。このカラーリング、ルマンのポルシェでよく見たのを覚えているし、ポルシェオーナーのチューンモデルにもよく採用されている。今回、それをグランドチェロキーに採用したのだが、個人的には意外に似合っていると思う。

 まあ、ガルフカラーとは、アメリカのオイルメーカーだし、アメ車に似合って当然だろう(笑)

アメリカのオイルメーカーGulfオイルのカラーをまとって、まるでモータースポーツ系車両のような雰囲気を発している。

 ガルフカラーは、現行フォードGTのヘリテージエディションで採用されていたこともあるから、モータースポーツ系車両には馴染み深いカラーだが、このカラーを採用したトラックホークもまるでそういった歴史があるかのごとき雰囲気を発している(このボディだけでも十分に速そうだ)。

 ちなみに、この GeigerCars 製トラックホークは、ランボルギーニウルスやベントレーベンタイガよりも速いということだから、トラックホークの潜在能力の高さは言わずもがなだし、チューニングの価値は非常に高いということである。

GeigerCarsは、もともとチャレンジャーのチューンで有名である。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー

アメ車検索

アメ車検索詳細

株式会社アイダックデザインオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP
тамоксифен

нарастить ресницы цена

виагра или сиалис

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

Banderasdelmundo.info © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.