Banderasdelmundo.info
HOME > 連載 > 編集長の独り言 > 2021 フォードブロンコ 最新情報
連載 REGULAR ARTICLES 2021 フォードブロンコ 最新情報遂に登場する復刻版モデル

2021 フォードブロンコ 最新情報

ジープ市場を狙う本格派の予感

出る出ると言われ続けて早5年。ここ一年はまったく音沙汰がなかったが遂に登場する? フォードブロンコである。

更新日:2019.06.25文/吉田昌宏 写真/フォードモーター


フォードが発表しているブロンコのティーザー写真。

ジープの牙城を切り崩す存在として登場する

「出る出る」と言われて、いまだデビューしていないブロンコ。だが、今全米で最も期待されている新車型車の一台であるという。

 振り返れば2018年末にフォードディーラーミーティングが行われ、ティーザー写真まで公開された。にもかかわらず、それ以降音沙汰なし。ブロンコのデビューはなくなったのか?

 否。ブロンコは2021年モデルとしてデビューするという。それはミッドサイズのレンジャーをベースにしたミディアムSUVとして。

 フォードの工場、ミシガン、ウエインにて製作され、レンジャーのフレームを利用し、2ドアと4ドア版が登場する。そして搭載エンジンがエコブースト。2.3リッター直4がメインであり、V6ツインターボも検討されているという。当然、ミッションは10速ATだろう。

新型ブロンコは、ジープ系が独占しているオフロードライフスタイルに割って入りたいとの趣旨のもと、サスペンション等に磨きをかけている。(写真は仮想写真であり販売モデルではない)
 さらに7速MTも登場予定といい、そこはジープラングラーが独占しているオフロードスタイルへの対策として検討されている。しかも、ルーフとドアの取り外しを可能にしたモデルも後にラインナップに加わる予定とか。

 最初に「ブロンコ復活」が報道されてから、すでに5年の歳月を経ているから、「旬の時期を逃した」と言われていたが、全米でのファンの支持はいまだ高く、期待値も圧倒的。それだけに旧ブロンコをベースにしたデザインでの復刻が望まれるが、果たしてどうなるか(名前だけブロンコ的なモデルだった場合が一番最悪だろう)。

 2021年モデルということで、それが本当であればちょうど一年後には全米のディーラーに並んでいるはずだ。となれば発表は今年中? もしくは2020年初頭のデトロイト?

 日本では、いまだ旧チビブロが人気なだけに、復刻版の知名度も高いはずである。マスタングのような人気車になるかどうかはデザインや価格にもよるだろうが。

連載一覧に戻る 編集長の独り言に戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

Banderasdelmundo.info © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.