Banderasdelmundo.info
HOME > 特集 > アメ車ショップ・インフォメーション > ロッキー【ショップinfo】
特集 SPECIAL ARTICLES ロッキー【ショップinfo】創業39年の老舗が貫く在庫主義

ロッキー【ショップinfo】

そして徹底したアフターフォロー

創業39年の老舗、ロッキーを取材。長く繁栄するために同社が導入しているポリシーを伺った。

更新日:2017.06.02文/椙内洋輔 写真/編集部

取材協力

ロッキー
TEL 048-862-6411 []


埼玉県さいたま市南区曲本1-18-1
TEL.048-862-6411
営業時間 10:00~20:00
定休日 木曜日

次なる「乗り換え」までを万全な体制で支えてくれる

 ディーラーでは取り扱わないモデルやグレードをいち早く直輸入し、ディーラー以上の豪華なショールームで、ディーラー以上のアフターサービスをポリシーとするロッキー。

 同社は1978年に創業された37年の歴史を誇る老舗。すなわち、これまでの実績から得られたノウハウは膨大な量におよび、そうした実体験から蓄積された営業姿勢によってユーザーたちの優越感を満たしてくれる。

 コダワリが投影された瀟洒なショールームには、トルコから直輸入した天然大理石が敷き詰められ、そこを含めた展示場には常時40~50台の在庫車が展示されるから、実車を見て触れて納得した上で購入することが可能である。

 またチームワーク良く効率的に動く営業マンおよびサービスを含めた20名のスタッフと併設される整備工場スタッフが、購入後のアフターサービスをしっかりと支えてくれ、質の高いカーライフをコーディネートしてくれるのである。

 直近の話で言えば、アメ車の醍醐味といえるアメリカンフルサイズSUVのほか、ハイパワーな最新マッスルカーを多数取り揃え、一方で普遍的な魅力を放つ新旧アメリカンピックアップもきっちり押さえている。

 聞けば、「最旬かつ多彩な品揃えが特徴です」と、多くのアメ車ファンを唸らせる。

 そんな同社のポリシーは「クオリティ・オブ・カーライフ」。すなわち「質の高いアメ車ライフを送ってもらう」を徹底しており、次なる「乗り換え」までを万全な体制で支えてくれるのである。

  • 現代のアメリカ車は国産車と同等のレベルで語れるほどの信頼性を得ていることを、これまでの同社のアフターフォローの実歴を踏まえて詳細に教えてくれる。

  • 同社に併設されているサービース工場においては、最新の機材を揃えた忠実なメンテナンスサービスが行われ、最新のアメ車から旧車に至るまで、車種を問わず対応可能となっている。

  • 今も堅実な動きを見せるフルサイズSUVたち。なかでもキャデラックエスカレード人気はいまも続くと。その他タイトヨタのハイラックスを単独で直輸入する。

特集一覧に戻る アメ車ショップ・インフォメーションに戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ
ジープ越谷 株式会社ファイブスター東名横浜日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2018 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP
facebook targeted ads

www.askona.ua/krovati/derevyannie/

как выбрать матрас

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

Banderasdelmundo.info © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.