Banderasdelmundo.info
HOME > 特集 > 2020 トヨタシエナ ナイトシェイドエディション
特集 SPECIAL ARTICLES 2020 トヨタシエナ ナイトシェイドエディション現行型最後の特別モデル

2020 トヨタシエナ ナイトシェイドエディション

次期新型モデルの登場も期待される

北米トヨタのミニバン、シエナにナイトシェイドエディションが登場した。

更新日:2019.06.05文/椙内洋輔 写真/トヨタ自動車


 2017年にエンジンとミッションが進化し、3.5リッターV6で296hp、最大トルク263lb-ftを発生。それを8速ATで駆動するようになったトヨタシエナ。さらに2018年型では、フロントマスクの形状が変わりアグレッシブスタイルとなった他、各種安全装備が充実し、この段階で、シエナの完成形とまで言われる存在になった。

 で、2019年はほぼそのままの状況で装備充実がもたらされたが、2020年もその流れの継続が予測されていた。そんななか、ナイトシェイドエディションが発表された。

 このナイトシェイドエディションは、シエナSEとSEプレミアムに採用され(FF、AWD)、スポーツメッシュフロントグリル、ドアハンドル、19インチホイール(AWDは18インチ)、スポイラー、ミラーキャップ、そしてトヨタのバッジがすべてブラックパーツで構成されている。

 このナイトシェイドエディションには、ミッドナイトブラックメタリック、セレスティアルシルバーメタリック、サルサレッドパール、スーパーホワイトの4つのエクステリアカラーがチョイス可能となり、インテリアはすべてブラックで統一される。

 あくまで噂の範疇だが、次期新型シエナの登場が予定されており、早ければ2021年にデビューとも言われている。上記の通り、現行型はエンジン、ミッション、さらにはデザインが完成されているということで、この最終形を買うもよし、または次期型を待つもよし、といったところだろう。

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

Banderasdelmundo.info © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.